英語は、日本人の私たちにとって身近な存在になりつつあります。数十年前までは、都市圏にチラホラいた外国人労働者やバックパッカーなどは珍しい光景だった。だが、今ではよほどの田舎でない限り街で外国人の姿を目にすることが当たり前になりつつあります。今回は、一般常識になりつつある英会話の教室について紹介します。この先、海外旅行や出張などで使う機会があるかもしれない、一般教養として身に着けておきたいという人は要チェックです。

英会話スクールを選ぶ時の注意点
まず、英会話スクールを選ぶ時には以下のことを注意したい。

初心者必見英会話スクールを選ぶときに注意すること

  • 予算をまず決定する
  • ネットでコース内容や立地を比較する
  • 無料体験レッスンを受講する

以上3つのことに気を付けましょう。

では、なぜ注意すべきなのかを解説します。

予算をまず決定

最初は、今自分が捻出できる予算額を決定しましょう。金額が高ければ、質が高いとは思いますが身の丈にあったレッスンを受講することが大切です。無理をして、高い月謝を払ってレッスンを受講したとしても自分の生活を圧迫するようでは元も子もないです。ゆとりを持って、レッスンを受講した方がマイペースで英会話マスターに努めることができます。スキルアップをすることで、昇進・昇給などに繋がり料金が高いコースへと切り替えるのはベースアップをしてからでも遅くないと思います。

比較をして候補を絞る

次に、コース内容や立地をしっかりと比較しましょう。では、具体的に何を比較するのかというと講師、コース、立地と時間、といった分野を見る必要性があります。よりネイティブな英語を身に付けたいと思う人であれば東南アジア系ではなくイギリスやアメリカ系の講師が多いスクールを選びたいですね。コースの内容も、マイペースでやりたいという人や他の人の足を引っ張りたくないという人であればマンツーマンコースがおすすめです。
立地と時間についても、仕事帰りに英語を習いたいと思う人であれば自宅や職場から近い最寄り駅付近で探してみるのもいいでしょう。また、会社や学業が忙しく通う時間が取れないという人も今はオンラインで英会話を学習することが可能なので選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

教室の雰囲気を知る

予算と候補を絞ったら、最後は無料体験レッスンを受け講師の質と教室の雰囲気を自分の目で確認しましょう。マンツーマンで受講をしない限り、グループで見ず知らずの他人と一緒に受講をすることになります。そうなった時に、自分と馬が合わないような人がいないかということを確認しましょう。いい環境で、楽しく学ぶことができなければ伸びるものも伸びません。その障壁となる物が、あってはいけないので自分の目で確認することが必要です。
ですが、無料体験レッスン時に他の受講生がいるとは限らないので各スクールにいるカウンセラーにどんな受講生や年齢層がいるのかを確認することもおすすめします。

おすすめの英会話スクール5選

では、レッスンスタイル別におすすめ英会話スクールを5つ紹介します。

イーオン(教室)

https://www.aeonet.co.jp/

イーオンは、全国47都道府県に249校もの教室を開講しており知名度が高いです。2019年度のオリコン顧客満足度調査で第1位を獲得しているので質も高いと言えるでしょう。イーオンの強みは、10倍以上の採用競争を勝ち抜いた外国人教師とTOEIC L&Rテスト満点、英検1級取得者270人以上の日本教師のダブルサポートでレッスンを行っているところです。「話せる英語」「使える英語」をキャッチコピーでうたい質の高い授業を受けることができるのは強みですね。無料体験レッスンも、インターネットで簡単に申し込むことが出来るので気になった人は受講してみましょう。

NOVA(駅前留学)

https://www.nova.co.jp/

仕事先や自宅の最寄り駅で、海外の英会話空間を提供しようというNOVAは立地がいい場所に北海道から沖縄までで293校を開講しておりそこが一番の強みです。また、「どこでも留学」というレッスンスタイルを取っておりどこのスクールでも受講することが可能です。
最近では、カフェブームに合わせてオシャレな校舎が登場し空間にも力を入れています。レッスンスタイルとしてはマンツーマンとグループレッスン(1対5)をメインに行っているので自分にあったスタイルで受講することが可能です。こちらも、ネットで無料体験レッスンを受講予約することが可能なので気になった人は受講してみましょう。

Gaba(マンツーマン)

https://www.gaba.co.jp/

マンツーマン専門の、首都圏を中心に開校している英会話スクールです。最大の特徴は、月謝制ではなくポイント制を採用している点です。Gabaでは受講者のライフスタイルに合わせて、レッスンの回数や受講ペースを決めることができ一回当たりの料金目安は5000円~7000円となっており良心的な値段になっています。プランも様々で、全時間で予約ができるレギュラープランや時間があまりない人向けの短期集中プラン、最大10万円を受給できる一般訓練給付制度対象プランなどを用意しており様々な人から利用されています。また、オプションでLesson Anywhere¥4,320(税込み)を支払うと、レッスンごとに受講スクールを選ぶことができるようになるので自分の予定に合わせて受講場所の変更が利くので予定も組みやすいです。こちらも、無料体験レッスンの申し込みをホームページですることが可能です。

イングリッシュビレッジ(お値打ち)

https://www.english-village.net/

英会話を習いたいけど予算をあまりさきたくない。そんな人におすすめなのが、イングリッシュビレッジです。1回あたりのレッスン料金が¥2100~となっていて大変お得です。
「そんなに安くて大丈夫なの?」と思う方もいると思いますが、ご心配なく。レッスン料を抑えられている理由は、大手の英会話スクールと比べて広告宣伝費にお金を割かない分口コミで評判を広げていってもらうことと立地も駅から3分圏内なのですが大規模なビルではなく小さい物件で家賃を抑えているからこそ低価格でサービスを提供できているのです。
また、こちらのスクールもマンツーマンオンリーのスクールで月4回~月10回まででコースを選択することが可能で全12校でどの曜日、時間帯でも予約することできます。

RIZAP ENGLISH(TOEIC対策)

https://www.rizap-english.jp/

TOEICのスコアを伸ばすには、専門のレッスンを受けることが必要です。読むだけではなく、リスニング(聞く)力も必要となるので英会話のスキルアップが必須です。

その条件にあてはまるスクールでおすすめなのは、フィットネス業界で一躍有名となったRIZAPグループのRAIZAP ENGLISHです。結果にコミュットする、がキャッチコピーでレッスンを受講してみて効果が実感できなかった場合初回レッスンから30日以内であれば全額返金保証という制度を取っていて自信の表れを見て取れます。また、24回コースのみですが、条件を満たせば一般教育訓練給付金制度の対象となるコースも用意せれているので出費を抑えることも可能です。興味のある人は、無料カウンセリングをホームページから予約することができるので実際に体験してみましょう。

まとめ 

いかがでしたでしょうか?今回は、英会話教室の選び方の注意点とおすすめスクールについて紹介しました。英会話という物が、一般常識となりつつある今習う時間と余裕がある人は新しい習い事として英会話を加えてみてはいかがでしょうか。やって損するということは、決してないと思います。いつまでも、チャレンジするという気持ちを忘れず人生を楽しみましょう。

こちらもおすすめです