英単語がなかなか覚えられない!こんな悩みを持っている人はたくさんいます。英単語を覚えるのが苦手だと、英語の学習も苦痛になりますよね。英語の文章を読んでも意味を理解することができず、思う通りに作文もできません。単語力は英語のベースとなっており、単語なしには何も成り立ちません。ここでは英単語のおすすめの学習法を紹介していきます。

なぜ英単語を覚えることは大切なの?

英単語は英語の文章の最小単位です。つまり、全ての文章は英単語を組み合わせて形成されています。そのため、英単語は基本中の基本となり、英単語なしには何も成り立たないということです。

また、日本語と同じく、同じ意味の単語でもニュアンスが全く違い、文章の意味を大きく左右する場合があります。文章の意味を理解するには、英単語を覚えることが必須条件であり、怠ってはいけないということです。

英検は単語力勝負?

最近では入試だけに限らず、就職にも英検が重要視される時代となりました。英検があるかないかだけで、進路や仕事の内容が変わり、英検の勉強を始めている人は決して少なくはありません。

英検に合格するにおいて、文法力はもちろん大切です。しかし、英検勉強で最も大切なのは単語力です。難易度が高くなればなるほど単語が専門化し、文脈がつかめても、意味が予測しにくくなります。英検を失格する人のほとんどが単語力の不足が原因です。そのため、英検に挑む前に必ずその級に合った単語力を身につけておく必要があるのです。

英単語を覚えるためのおすすめの勉強法6選

ここでは英単語を覚えるのにおすすめの学習法を勉強していきます。英単語を覚えるのが苦手な人は、自分に合った勉強法を見つけてみてください。また、英単語が得意な人も新しい勉強法にチャレンジすることで、さらに効率の良い勉強法を見つけられるかもしれません。

オリジナル単語帳を作る

自分がわからない単語だけを集めたオリジナル単語帳を作ることはとても有効な英語の学習法です。長文を読んでいたり、リスニングをしていたり、文法を勉強している中でわからない単語に出会うと思います。このような単語があれば自分のオリジナル単語帳に書き込み、意味を調べます。どんどんと単語力を身につけたい人は市販の単語帳や英語新聞に目を通し、わからない単語全て書き出すことがおすすめです。

オリジナル単語帳は自分の好みに合わせてアレンジすることで、さらにわかりやすい道具にすることができます。また、書き込んで意味を調べるのが勉強になるだけではなく、何度も見返すことで、自分の短所を克服することができます。

何度も繰り返し見返す

単語を一度だけ読み、一度だけ書いただけで十分だと考える人がたくさんいます。しかし、一度だけでは決して十分ではありません。単語は何度も繰り返して見返す必要があります。一度覚えていても、1週間後には忘れてしまう場合がよくあります。これを防ぐために、一度覚えた後でも何度も見返し、しっかりと頭に入れるようにしてください。

とりあえず何度も書いて覚える

書くのは単語を覚えるための素晴らしい方法です。単語を何度も反復的に書くことで、自然と体が単語を覚え、スラスラと書けるようになります。さらに、単語を見て、単語書き、書いた単語を見るという三段階があるため、効果的に単語を身につけていくことができます。

英単語を読めるが、なかなか書けないことで悩んでいる人は、ぜひ書いて覚える方法を試してみてください。

英単語を使って自分で文章を作る

自分のわからない単語を使って、文章を実際に作るのは英単語のニュアンスや使い方を身につけるのに向いた勉強方法です。実際に単語を使いながら覚えると、文脈から単語の意味が予測しやすなります。また、単語力を身につけると同時に、文章を書く練習をすることもでき、一石二鳥です。

単語が実際に役に立つということを再確認しながら勉強をすると、単語を勉強する意欲がわき、どんどんと英単語が身についていきます。

ジャンルごとに覚える

英単語はジャンルごとに整理して覚えることで、さらに効率よく覚えることができます。様々な意味の単語を同時に覚えると、ぐちゃぐちゃになり、何が何かがわからなくなってしまいます。しかし、小さな塊ごとで覚えることで整理した覚え方ができます。さらに、同じジャンルの単語は似た単語があり、スムーズに英単語を覚えることができます。

声に出して覚える

声に出して単語を覚えることで、イントネーションや発音を極めることができます。また、単語の音とスペルを照らし合わせながら読むことで、単語をスペルする力も自然と身につけることができます。

聞き取り力も同時に身につけることができ、リスニングもスムーズにできることにつながります。

長時間することよりも頻度が大切

英単語の学習は長時間することよりも、高い頻度ですることが大切です。英語学習の時間を1日に20分確保できるのであれば、一度に20分勉強するのではなく、5分の勉強を4回するようにしてください。脳は同じことを何度も繰り返すことで、確実に覚えることができます。

英単語がわからないときはどうすればいいの?

英単語は無数にあります。一生懸命に勉強しても、わからない単語とは必ず出会ってしまいます。そのような場合は、文脈から単語の意味を予測する力を身につけることが非常に大切です。

また、自分が知っている単語の中に、似ている単語がないかを考えてみてください。似た発音や綴りの単語は意味が似ている場合があるので、どうしてもわからないときはその単語の意味と同じだと仮定して読み進めていくことも必要になるかもしれません。

まとめ

ここではおすすめの単語の勉強法を紹介していきました。自分に合った勉強法を見つけることはできました。自分の勉強法に常に向き合い、常に改善し続けることはとても大切です。単語力だけに限らず、弱点が克服できずに並んでいる人は、新しい勉強法にチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめです