こんにちは。スミヨシ(@rskwork)です。

英語学習の方法は様々ありますが、今回は書籍やアプリ以外での学習方法をお伝えしていきます。
実際に英語を話せるようになるために、「外国人の恋人を作った方がいい」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
なぜそう言えるのか、理由まで詳しく知っている人は少ないと思います。

英語学習のおすすめ学習方法!恋人を作るのは効果がある?

そこで今回は、恋人を作ることが本当に効果があるのか、その点についてお伝えしていきます。
流れとしては下記の通りです。

  • なぜ外国人の恋人を作るといいと言われているのか?
  • 効果は本当にあるのか?
  • 実際に恋人を作った人の感想は?
  • まとめ

書籍やアプリ以外での学習方法を知りたい方は、ぜひこの記事をご一読ください。

なぜ外国人の恋人を作るといいと言われているのか?

外国語を話すための近道として、外国人の恋人を作る方法はよく紹介されています。
しかし、なぜこの方法がよく紹介されているのでしょうか?

まず理由の1つ目として、一番のスピーキング練習相手になることが挙げられます。

当然ですが、恋人関係にある人とはたくさん話しますよね。直接での会話はもちろんですが、LINEなどメッセージ送信アプリでも多く会話を重ねることがあるでしょう。
スピーキングなどアウトプットが大事な項目は、何より数を重ねる必要性があります。

ただ英会話教室のように「先生」と呼ばれる立場の人と話すのは、気を遣うこともあるし間違えたときに不安にもなりますよね。
恋人同士の関係性であれば、気を遣うことなく会話ができるので、ミスをしても不安にならない精神面が大きな利点です。

理由の2つ目は、モチベーションの維持がしやすいことです。

留学期間中は様々な苦労もあるので、精神的に苦しい期間もあります。友達もそうですが、恋人がいると精神的に安定しますよね。安定したメンタルで留学することで、効果も期待できるため、おすすめできます。

効果は本当にあるのか?

実際のところ、外国人の恋人を作ることで本当に効果はあるのでしょうか?

例えば英語を話せるようになりたいと思い、英語圏の国へ留学に行った想定で考えてみましょう。英語圏の国へ留学に行った場合、多くは語学学校に入って英語を勉強することから始まるでしょう。人脈もない中でいきなり外国人の恋人を作ることは難しいので、おそらくここで人脈を作るか、友達になって恋人になるケースがあると思います。

しかし、ここで留意するべきポイントがあります。

語学学校に来ている時点で、周りの生徒も英語が母国語ではないことは明白ですよね。英語を母国語としない人間同士が恋人になっても、まだ途上レベル同士なので効果は薄くなります。

ただやみくもに恋人を作ればいいと思っていると、後で後悔する可能性があることは覚えておきましょう。

もし英語力を上げることにフォーカスするのであれば、自分よりも英語力が高い人を恋人にする必要があります。それであれば、自分がミスをしても相手は教えてくれるので、先生代わりになりますよね。

気軽に話せて、しかも間違いを教えてもらえるような人を恋人にできるようにしましょう。

実際に恋人を作った人の意見は?

では実際に、留学期間中に恋人を作った人はなんと言っているのか?
意見としては、「英語力が伸びた」という声と「あまり変化はない」との声がどちらも多く聞かれました。「英語力が伸びた」の意見では、やはり会話をたくさん重ねた結果として上達したとの声が多いようです。

一方で、「あまり変化はない」の意見も多く見られました。この意見の裏側になるのは、「なぜ英語を話したいのか」という意思があるかどうかが重要だと書かれています。

ネイティブを超えるレベルではなくとも、ネイティブレベルの英語力を備えている人は日本でもたくさんいますよね。だから、わざわざ外国人の恋人を作る必要性はないとの声がありました。

また、留学に行ったから英語力が必ず上達するかと言われれば、そんなことは決してありません。日本にいながら英語力を上達させる人もいくらでもいます。

なぜ、そして本当に英語を話せるようになりたいのか、その意識が最も大事と言えるでしょう。
「恋人を作れば英語学習に効果がある」はあくまで手段であって、それ以前に大切なことがある点を意識しておきましょう。

まとめ


今回は、「英語学習のおすすめ学習方法!恋人を作るのは効果がある?」と題しましてお伝えしてきました。恋人を作ることがまず簡単ではありませんが、今では外国人と共に暮らすシェアハウスも多くあります。そこでも会話を重ねることは可能ですし、うまくいけば恋人が見つかる可能性もあります。
周りにある環境を最大限に使用し、少しでも英語学習がうまくいくようにあらゆる方法を試してみてください。

こちらもおすすめです