平成の時代は過ぎ去りましたが、平成は非常に多くの名作を残してくれました。(バブル時代の日本はクソみたいな映画を量産していましたが...)令和時代にもどんどん良い映画が出てきてくれると良いですね!

洋画

「令和」と言いましたが、やっぱりまずは映画と言えば洋画から紹介させて頂きます!

キャプテン・マーベル

https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

過去の記憶を失ったキャプテン・マーベル。彼女の記憶には来たるべき戦いの引き金となる秘密があった...。
あらすじというか、入りはこのような感じです。アベンジャーズ・シリーズの中の1作としてみるか、この映画で初めてみるかでかなり評価の変わりそうな作品だと思います。
同じくアベンジャーズ・シリーズの「アベンジャーズ・エンドゲーム」へ向けてこちらの作品で助走をつけて見たら最高かなと。何にせよ、アベンジャーズはシリーズで楽しむべきです。

アラジン

https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

評判としては最悪の部類に入るのではないでしょうか?そもそも、原作があったり、リメイク作品や元々アニメだったものを実写版にするものなんて基本的にはハードルが滅茶苦茶高いモノです。それにしたって...という感じの評判なんですよね。

ストーリーに関しては皆さん知っているでしょう。見たことある人も多いと思いますし。ということは、実写版はそれを超えないと良い評価はもらえないわけで...今のところ、良い点として挙がっているのは吹き替え版の声優が「山寺宏一」さんだというところくらいでしょう。

グリーンブック

https://gaga.ne.jp/greenbook/

タイトルの由来は、グリーンブックという黒人用の旅行ガイドブックがあったそうです。時代背景は1962年。舞台はアメリカ南部。旅行ガイドの名前がタイトルですから、あらすじとしては黒人ジャズピアニストのドクター・ドナルド・シャーリーが、ドライバー兼用心棒としてイタリア系白人のトニー・リップ。

当時アメリカは人種差別が色濃く残り、トニーも最初は差別主義者的なところがありましたが、少しずつ友情を深めていくといった内容。王道ですが、かなり評判は良いです。オスカー本命に躍り出たと言われる本作品は客観的に見ても「見るべき」でしょう。

邦画

令和から、邦画の巻き返しはあるのか。邦画を紹介!

賭ケグルイ

https://kakegurui.jp/

漫画原作ありの作品としては、実写ドラマが評判良かった稀有な作品。キャスティングが良かったからでしょう。演技もハマっていたし、見た目も似ている感じだったのが大きいかと。映画版のあらすじはというと、この世界観を否定するような集団「非ギャンブル、生徒会への不服従」を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が現れ、生徒会との対立が激化。さらには主人公蛇喰夢子と同時に相手取るため、全校生徒を強制参加させるギャンブルイベントを開催する。と良くも悪くもいつも通りです。なので、評判は中々良いと言えるでしょう。

コンフィデンスマンJP

https://confidenceman-movie.com/

フジテレビ系ドラマの映画化。評判でいえば、普通といった感じでしょう。実際に製作スタッフ側も大ゴケもしなければ、大ウケもしないだろうというスタンスで作っている映画でしょう。内容は、TVドラマを見ていた人であれば大体OK。違うところは、舞台が香港であり、史上最大のターゲットを巡り、壮大なゲームが繰り広げられる。騙しあいやトリック、変装などなど。誰でも楽しめるエンターテインメント・コメディ。

アニメ・子供向け

アニメ映画や子供向けの映画もご紹介!

バースデー・ワンダーランド

http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

監督は「クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲」等で有名な原恵一。あらすじは自分に自信がない主人公アカネの誕生日の前日。大錬金術師のヒポクラテスと弟子のピポーが現れ「私たちの世界を救ってほしいのです」と言われ連れていかれた先は、幸せな色に満ちたワンダーランドだった。といった感じ。王道のストーリーをどのように料理し、どんなスペシャルを提供してくれるのか。評判はかなり高いです。気になる作品という意味だと、アニメ映画の中でもかなり高いようです。

名探偵ピカチュウ

https://meitantei-pikachu.jp/

アニメではありません。子供向けという意味でかなり評判というか、期待が高い?それともおっかなびっくりなのか、見てみたい映画としてかなり評判を集めています。
ポケモン映画としては初のハリウッド進出。見た目はかわいいのに中身はおっさん!?こういうの、ハリウッド好きですねえ。ひとまずピカチュウの見た目はとてもかわいいです。どんな映画になるのでしょうか...

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?これからまたどんどん良い映画が出てくるのはとても楽しみですね。そしてあなたが令和で最初にみる映画は、映画館なのか、動画配信サイトなのか...なんにせよ、良い映画を見て欲しいものです!

こちらもおすすめです