今回は、ドキドキするものから心がギュッとなるような作品まで幅広い、恋愛映画についてです。それぞれのレビューも含めてご紹介します。レビューは最高5つ星での評価になります。

一度は憧れる恋愛映画!おすすめの作品をレビューで紹介

あと1センチの恋

https://filmarks.com/movies/59405

2014年に公開された作品です。主人公はロージーとアレックスという6歳からの幼なじみです。この二人は幼少期よりずっとお互いに想い合っているが恋人未満の関係を続けています。そんな二人に衝撃的な出来事が起こります、女性が一晩だけの関係を持ってしまいさらに妊娠したことが分かってしまいました。それでもお互いの思いは口にしないまま再開だけを誓いました・・・。

レビュー評価は4つ星です。コメントには普通のすれ違いの恋じゃない・・・という意見が多くありました。子どもから青春時代、妊娠、出産、結婚というライフステージの変化が起こった際にもすれ違いが起きており、他とは一線を画した恋愛映画として高評価を得た理由なのでしょう。

モテキ

https://filmarks.com/movies/15476

人気ドラマが待望の映画化した作品。童貞で恋に臆病な青年が主人公のこの映画は、ドラマと同様に突然恋が始まり、しかし恋に翻弄される主人公がコメディタッチで描かれています。男性であれば、あるあるであったり、あれは騙されても仕方ない!と思えるほど豪華女優による圧巻の演技についつい自分と重ねて主人公を見てしまいます。

レビュー評価は3.5です。コメントを見てみると、女優それぞれが全く異なる女性のタイプを演じておりそのどれもが魅力的であり、引き込まれてしまった。また劇中に音楽を取り入れており、突然ミュージカル風になることもこの映画の楽しみであるという意見が多くあります。

君の膵臓を食べたい

https://filmarks.com/movies/70080

2017年に公開されて大ヒットした邦画です。ここまでヒットした恋愛映画の邦画は久しぶりじゃないでしょうか。きわめて純粋なラブストーリであり、最後のクライマックスでは涙を流さずにはいられません。私、僕は映画を見ても泣いたことはありませんというあなたにこそこの映画を見て泣いてほしい。それくらいに感動する映画です。

次にレビュー評価は4.5!!

今回紹介した中で最も高評価です。中でも女優の浜辺美波さんの演技が素晴らしく映画に感情移入してしまったという声が多くあります。また心に響くセリフが多く、それが泣けてくるというコメントも多く見られます。

世界の中心で、愛を叫ぶ

https://filmarks.com/movies/63364

200万部の大ヒット小説を2004年に映画化された作品です。

切ない恋といえばこの作品を言われるほどにせつない恋愛映画です。

高校時代に恋人の死、そして初恋の女性を失った喪失感を持っている青年が主人公です。さらにその婚約者となる女性はそんな彼を愛しているが、喪失感の中にいる彼との恋は曇り模様・・・。しかし二人の未来のために少しずつ進んでいく二人の関係・・・。切なさに涙が止まらなくなる感動的なシーンも必見です。

レビュー評価は4.0です。コメントを見てみると、主人公を演じた人気俳優森山未來の演技が最高だったという声が多いですね。彼の演技が好きな方はそれだけでも見る価値のある映画だと思います。また、作品を見て自分自身が経験した恋愛を通して感じた喪失感と重ねてしまい涙を流しながら見てしまいましたなど、その喪失感と自分の体験を重ねてみる人が多くいたようです。

50回目のファーストキス

https://filmarks.com/movies/77085

2005年公開された洋画作品です。この映画の見どころは前日のことをすべて忘れてしまうという記憶喪失を抱えている女性と、その女性に愛を告白し続ける男性のやり取りです。

最初は進展の無い二人の関係が徐々に築かれていくが・・・女性は思い悩んで二人の関係はまた崩れそうになる・・・。そんな見どころ満載の応援したくなる恋愛映画です。

レビュー評価は、4.0です。コメントとしては、彼女の病気に対していい意味でフランクに接する男性の行動が素晴らしいであったり、美しい描写に思わず原作を買ってしまいましたというものもあります。いずれの方もストーリーの良さを挙げており、恋愛映画のストーリーにマンネリを感じている人は、見るべき映画ではないでしょうか。

タイタニック

https://filmarks.com/movies/10955

言わなくても分かる世界中で大ヒットした恋愛映画の金字塔となっている作品です。

主役のレオナルドディカプリオが世界中の女性を虜にしたこの映画は、まさに彼の男性としての成長も見どころになっています。

実際に起きた船の沈没事件をモチーフにしており、純粋な恋・憧れの恋を見たいという方には非常におススメの作品です。時代が変わっても色褪せない名作となっています。

レビュー評価は4.5となっています。コメントでもレオナルドディカプリオの劇中の男としての成長や、恋愛模様、演技力どれを見ても素晴らしいというものが多数あります。そして皆さん何度も見てるんですね、そして何度見ても感動する最高の映画と多くの方が言われています。

キャロル

https://filmarks.com/movies/59336

女性同士の恋愛模様を描いた作品になります。

女性は男性を愛さなければいけないのか?女性を愛することが悪いことなのか?

そんな葛藤を感じながら恋に落ちていく二人、他の登場人物が出てくることで変わっていく主人公の心の変化も見どころです。まさに性がテーマになった見る人によって感じることが違う、それでいてみた人を引き込んでいく神秘的な恋愛映画です。

レビュー評価は4.0です。非現実的であり、ラストシーンは息をのんでしまった、この映画を見終わった後の余韻が何日も続いてしまう・・・。本当にみる人によって評価は様々であり、ぜひ見て感じてほしいなと思います。

まとめ

一口に恋愛映画と言ってもテーマや恋愛に求めているものが違うため、全く違う作風になっています。その中であなたにぴったりの1本が見つければいいなと思い今回紹介させて頂きました。

こちらもおすすめです