インスタグラムはツイッターと同じく個人で発信できるSNSです。ツイッター同様、趣味で毎日やっている方も多いのではないでしょうか?

収益化できるインスタグラムの始め方とは

インスタグラムは若い方を中心に日本ではすでに2900万人の方が使っています。やっぱりSNSをやっている以上、フォローワー増やしたいとかいいねがもっと欲しいと思ってくるようになりますよね。
そこでどうやったらインスタグラムで収益化できるのかを解説していきたいと思います。

一応18万人のアカウントを運用してます

筆者は一応18万人のアカウントを持っているので、説得力はかなりあると思いますし、インスタグラムからの認証バッジももらっているのでこの解説の信憑性も高いです。筆者も2年間続けており、もう趣味化しているところはあります。この投稿したらどのくらい「いいね」つくだろうみたいなところを楽しんでますw

個人アカウントではなく専門アカウントとする

個人でアカウント持っている方はたくさんいて、毎日の日常を発信している方がほとんどだと思いますが、その毎日の日常だとなかなかアカウントは大きくなりません。(芸能人やすでに有名人は別です)

どんなものでも構わないと思いますが、もうその専門のものしか発信しないようにします。

  • 食べ物
  • 旅行
  • 美容
  • 英語
  • 数学
  • 写真

なんでもいいと思います。筆者がオススメするのは、食べ物、写真あたりでしょうか。日常で触れる機会が多いので投稿もストレスなくできると思います。

例えば「食べ物」アカウントと決めました。その中でも何か絞ってもいいと思います。ラーメンや寿司など。

例えばこの方なんかは、特にカロリー多めのがっつり系のものをこれでもかと紹介しています。

そうすると、自然とユーザも増えていきます。この投稿で数千いいねがすでについておりコメントもたくさんつきます。これを(エンゲージメントが高い投稿)といいます。

このアカウントをフォローしておけばおいしい料理を知ることができるんだと見ている方に印象づけるのです。そうしてこのアカウントのブランディングができあがりフォローもされやすくなります。
ただ、細かい話になりますが、写真の質やその食べ物のユニーク性やどういった付加価値をどうつけるかも重要になってきます。

でもどうやって収益化するの?

ここでは細かくどうやって大きなアカウントにするかは述べませんが、どうやって収益化するかを解説します。
ある程度、投稿も増え、フォローワーも増えてきている前提でお話します。

インスタグラムは、2019年3月時点でYoutubeのように広告をつけることができません。自動で収益化できる仕組みがないのです。ではどうやって収益化できるのか。
それは、企業案件です。

今の所、インスタグラムで収益化するには企業からプロモーションの案件をもらうすかありません。例えばこういう投稿です・・

これはおそらくこのサプリメントからお金をもらい、定期的に写真を投稿してくれといったスポンサー契約をしているものです。1投稿いくらのような契約になり、1年間続けてくださいみたいなものだと思われます。この投稿をすることにより、このサプリの露出が増え、売上げアップにつながるわけです。
最近は、TVCMに広告を出すより、安価で段取りも多くなく企業も気軽に発注できるのでこういった案件が主流になりつつあります。金額はわかりませんが、少ない金額ではないことは確かです。

どのくらいのフォローワーとかいいねがつけばいいの?

一概には、言えませんが、目安として5万フォローワーで数千とかのいいねがつくようになるとインフルエンサーとして企業から連絡が来ることがあるでしょう。5万人いなくとも1万人でもエンゲージメントが高ければ、企業案件が取れる可能性もあります。

そして、企業から連絡の中には、代理店からの連絡もあるでしょう。代理店とは企業案件を一括して請け負っている会社で、そこから連絡がきて、うちのインフルエンサーになりませんか?とお誘いがきます。そしてそこのインフルエンサーになることにより、その代理店企業から案件を流してもらえるのです。もちろん代理店は手数料としていくらかとるのですが、営業という意味だとすごく重宝できます。Youtubeなんかは、UUUMとかが代理店としては有名ですね。

まとめ

現時点で、インスタグラムで収益をあげるには、企業からスポンサー契約をとってお金をもらうしかありません。
ただ、昨今では、こういった有名人だけではなく、個人できちんとブランディングしている方に企業から直接連絡がいくケースが増えてきており(インフルエンサーと言います)、インスタグラムで儲けることもそこまでハードルが高いというわけではありません。
次回はどうやって、アカウントを運営していくかなど細かいお話をしていきたいと思います。

おすすめ記事