筆者の運用してるアカウントで18万フォローワーまで増やしてきました。インフルエンサーであったら、そこそこだと思いますが、あくまで企業アカウントとして、情報を発信してきました。特に大きなお金も使わずにオーガニックでここまで増えました。
2年間も続けて、もはや趣味の領域ですw
やっとブルーバッジ(公式アカウント)ももらえたので、ここで共有したいと思います。

スミ
スミ
認証バッジのとり方解説します!

インスタグラムで認証バッジを取る方法【実績版】

インスタグラムで認証バッジを取る方法

上記のように、私が運用してるアカウントでは、青いツイッターで見れるようなバッジがついており、インスタグラムから
「あなたのアカウントすごいですね。なので公式マークあげます」
的な認証バッジを頂いてます。

認証バッジをとると何がいいの?

様々な恩恵を受けることができそうですが、今の所そこまで目立った恩恵を受けているといったことはないですが

  • 検索で上位になる
  • 露出があがる
  • 認証バッジがあることによりユーザーからの信用があがる

ココらへんが主な恩恵になると思います。

認証バッジの申請方法をスクショと一緒に解説

①自分のアカウントのハンバーガーマーク(三)をタップ

①自分のアカウントのハンバーガーマーク(三)をタップ

②↓の設定をタップ

②↓の設定をタップ

③アカウントをタップ

③アカウントをタップ

④認証をリクエストをタップ

④認証をリクエストをタップ

そうすると下記のような画面になり

認証バッジをインスタグラムへリクエストすることができます。

実際に認証バッジをリクエストしてみよう!

認証バッジをリクエストしたからといって必ずバッジがもらえるとは限らず、むしろ普通のアカウントでバッジをつけることはかなりハードルが高そうです。
我々のアカウントの実績としては、2年間運用して、1000投稿しており、フォローワーも15万(当時)いました。そしてエンゲージメント(いいねやシェアやコメント)もかなり活発であったかと思います。実際・・・

我々も何回も申請し、審査に落ちてましたw

合計で3,4回はリクエスト送ったと思います。そしてなんで審査が通ったかというと、確証はないのですが、本人確認書類で法人番号書を送ったタイミングで審査が通りました。

今までは本人確認書類なので、免許証を送っていたのですが、法人の番号の書類のスクショを送った2週間後くらいにバッジが付きました!

まとめ

今回はたまたま、iphoneにそのスクショがあったので今度はこれ送ってみるか的なところで審査をしたのですがこれが良かったみたいです。ただ、普通の方は個人でやられてる方が多いと思うので、免許書などで問題ないと思ってます。多分人力で確認してると思われるので、インスタで上がってる写真と免許書の写真が同じとか、アカウント名や詳細の部分が免許書と同じ内容とかそこら辺が関係しているのかと思います。

まずは、アカウントを育てるところですね!次の記事ではどうやってアカウントを育てていったか等を解説していきたいです!

是非お試しください!この記事がよかったら、シェアお願いします!

おすすめ記事