読書をしている時、よく使うアイテムがあります。
それは、しおりです。
私は読書を趣味にしているので、漫画や小説が読み途中になった時に便利なアイテムとして使ってます。
そんなしおりを自分でハンドメイドできるのをご存知ですか?
私はハンドメイドも趣味としているので、手作りすることも好きです。
とても簡単な作り方もあれぱ、オシャレにかわいい作り方もあります。
しおりがオリジナルになれば、読むペースも読む楽しさもワンランク上になるでしょう。
いろんなしおりの作り方を紹介していきますので、是非作ってみてください。

読書をするのにおすすめしたいしおりの作り方5選

そんなしおりを自分でハンドメイドできるのをご存知ですか?
私はハンドメイドも趣味としているので、手作りすることも好きです。
とても簡単な作り方もあれぱ、オシャレにかわいい作り方もあります。
しおりがオリジナルになれば、読むペースも読む楽しさもワンランク上になるでしょう。
いろんなしおりの作り方を紹介していきますので、是非作ってみてください。

簡単にできる手作りしおり

まず、簡単に作れるしおりを紹介します。

  • 厚紙を好きな大きさに切ります。
  • 厚紙に絵を描きます。
  • 穴あけパンチで穴を開けます。
  • リボンを穴に通し結びます。
  • 完成

厚紙にマスキングテープを貼ったり、強度をしっかりしたい場合はラミネートしてもいいでしょう。
お子さんと一緒に作ると楽しいかもしれませんね。

押し花を使った手作りしおり

押し花を使ってワンランク上のしおりが作れます。
押し花からも作れますが、今回は既に押し花になっているものを使います。

  • 押し花を用意します。
  • 画用紙や厚紙の上にのせます。
  • ラミネートします。
  • 穴あけパンチで穴をあけます。
  • リボンを穴に通し結びます。
  • 完成

自分で押し花を作ればレパートリーが増えるので、是非自分で押し花もしてみてください。
また、押し花とマスキングテープなどをコラボレーションすれば、可愛いしおりになります。

タッセルを使った手作りしおり

今度はタッセルを使ったしおりです。
ところでみなさんはタッセルをご存知でしょうか?

タッセル (英語: Tassel) は布の終りの部分に取り付けられる装飾である。世界中の多くの文化において様々な種類が見られる、全世界的な装飾品となっている。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/タッセル

このタッセルを使ったしおりの作り方を紹介しますね。
今回は厚紙などは使わない方法で作ります。

  • タッセルを用意します。
  • タッセルの先端部分に紐(刺繍糸など)を付けます。
  • 紐の先端にチャームなどの本にひっかける部分を付けます。
  • 完成です

市販のタッセルですと、タッセルの先に紐(刺繍糸など)がつけられない場合もありますので、タッセルから手作りすることをおすすめします。
また、タッセルの先に付けるものはチャームではなくても、他のものを付けても大丈夫です。
例えば、先程作った押し花のしおりの穴に通すところにタッセルを括りつけてもいいでしょう。

布を使った手作りしおり

次に布を使ったしおりの作り方をご紹介します。

  • 厚紙を使いたい布の大きさに合わせて切ります。
  • 布用ボンドを厚紙に塗ります。
  • 布を貼り付けます。
  • 穴あけパンチで穴を開けます・
  • リボンを通して結びます。
  • 完成です

布は1枚だけでもいいですが、何枚かの布を貼り合わせると、もっとおしゃれになります。

クリップを使った手作りしおり

次にクリップを使ったしおりの作り方をご紹介します。
と、言ってもクリップに装飾するだけで出来てしまうのです。
クリップ自体が本にくっつけることが出来るからです。
でもどのように装飾したらいいかわかりませんよね。
例として、リボンをクリップの挟まない方に巻き付けたり、ボタンを括り付けたりします。
色んな装飾方法があるので、個性がとても光るしおりを作れますね。
ただ、クリップの挟む側を本のページにくっつけますので、挟む側には装飾をしないようにしましょう。

【まとめ】しおりを作って一味違う読書を楽しんで!

色んなしおりの作り方をご紹介してきました。
厚紙に絵を描いたり、マスキングテープを貼り付けたりしても可愛いしおりができます。
お子さんと一緒に楽しく作るのもいいですね。
ラミネートをすると、折れにくくなったり、汚れないようにもできるので、便利です。
押し花を使う場合はラミネートが必須になってきます。
セロハンテープなどで止めてもいいかもしれませんが、見た目を重視したいなら、ラミネートをおすすめします。
タッセルの場合は、紐にチャームなどを付けるだけですが、チャーム以外も付けてみても可愛くなりますし、最後に紹介したクリップをタッセルにつけてもいいかもしれません。
読書を趣味にしているあなた!
是非、しおりを手作りしてもっと楽しく読書しましょう。

最後までお付き合いありがとうございました。

おすすめ記事