邦画の人気のおすすめ5選の最新版を徹底解説します。5選は興行収入で判断しました。理由は、興行収入は入場者数が多ければ収入は上がることから邦画の人気を選びました。邦画のおすすめにも同じと判断することもできることから興行収入が一番良いおすすめになると思いました。そこから判断した今回の5選は、多くの人達が理解してい頂けると思います。邦画おすすめを紹介します。

邦画人気おすすめ5選 2019年版

では、おすすめの邦画5選を見ていきましょう、見どころも紹介しますので、映画を見る時の参考にしてください。

映画ドラえもん のび太の月面探査記

ドラえもんの長編劇場版最新シリーズ作品です。ドラえもんの道具を各章のタイトルに起用した凍りのくじらなどで有名な評判作家の辻村深月が初めて映画脚本に取り組んだ作品です、月面を舞台にドラえもんとのび太たちの冒険を描いた作品です。

ゲスト声優に広瀬アリス等が出演しています。

https://doraeiga.com/2019/

見どころ

ドラえもんの道具を使い、月の裏側にウサギ王国を作ることにしたのび太です。月面探査機がとらえた映像がニュースとなり、それを月のウサギだと言ったのび太は、周囲から笑われてしまいます。そんなある日、不思議な転校生の少年ルカが現れ、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことになるのです。

レビューでは5点評価で3.8です。見ている人が短く感じる映画です、最初は笑える展開でスクリーンに引き付けられ、あっという間に終わった感覚を覚える映画です。

翔んで埼玉

作者が1982年、その頃自らも埼玉県に住んでいた、埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表しました。30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響が多かったのが、翔んで埼玉です。それを、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化しました。

見どころ

以前から東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていました。麻実が埼玉県出身だったという驚きの事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉で引き裂かれることとなってしまいました。

知事の息子で、東京の有名高校の生徒会長を務めている百美は、ある日、米国帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実と出会であいました。百美は麻実に淡い恋心を抱き、惹かれあっていく。

レビューでは5点評価で3.8です。GACKTが生徒としての演技だったが、違和感なかった。最初から最後まで笑いあり涙ありの映画で面白かった。また、地名を知っていると面白みが増す映画だそうです。

http://www.tondesaitama.com/

僕の彼女は魔法使い

優一のクラスに風花が転校してきてから、優一の周囲では色んな不思議な出来事が起こるようになりました。千眼美子が主演のファンタジー映画です。宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた映画です。風花役を千眼、優一役を梅崎快人が出演じました。

見どころ

風花の正体は魔法使いで、更に世界最後の魔術の末裔だったのです。あれから時が流れて行きました。風花と優一は偶然に再会するのですが、それは白魔術と黒魔術の時空を超えた戦いの始まりでした。優一はそのような風花に戸惑いながらも心ひかれていくのですが、ある事件をきっかけに風花は突然姿を消してしまいます。

レビューでは5点評価で4.0です。幸福の科学の大川隆法氏の映画なので評価が非常に割れています。しかし、映画としては、成り立っていないとの意見が多かったのですが、半数以上の人達が高評価をしていることは、良い映画とも言えると思われます。

フォルトゥナの瞳

幼少期に飛行機事故で家族を失った青年が、他人の死が見えてしまうという力を持ってしまいました。そして、愛する女性の死に立ち向かう姿を描いた百田尚樹の小説を、神木と有村の共演で三木監督が映画化したものです。

見どころ

仲間も恋人もなく業務にのみ生きてきた木山慎一郎なのですが、なぜこういった力を持ってしまったのかを考え苦しみながら、苦悩の日々が続きました。

慎一郎が死を目前にした人間が透けて見える力のフォルトゥナの瞳を持っている事に気づいてしまった事から、生活が一変しました。そんな毎日の中で慎一郎は桐生葵という女性に出会い、惹かれあった2人は幸せな毎日を過ごすのですが、葵の身体が透け始めてしまいました。

レビューでは5点評価で3.5です。演技が自然で、良い表情の二人に少し嫉妬した人もいるほどの映画で、また、この映画を見る事で原作も見たくなったとの話もありました。

http://fortuna-movie.com/

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル

姉妹がウルトラマンに変化するというシリーズ初の設定で、放送開始の特撮テレビドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の劇場版です。

見どころ

湊家屋の面々は平和な日々を送っていましたが、カツミの高校時代の友人だった戸井の身辺に、トレギアと名乗る謎の存在が現れます。湊家が日々を過ごす綾香市に、怪獣が出現しなくなって1年経ちました。カツミはトレギアによって地球から遠く離れた星に飛ばされてしまいます、地球には怪獣が再び出現します。

湊家の面々が各ウルトラマンに変身し、劇場版では女子高生の妹・湊アサヒがウルトラウーマングリージョに変化します。残されたイサミが変身したウルトラマンブルと、別の世の中から飛ばされてきた朝倉リクがウルトラマンジードになり怪獣と戦いが始まります。

レビューでは5点評価で3.1です。ウルトラマンシリーズの完結の今回の映画では良かったと思われます。映画作品の結末としては、辛口のレビューになりますがちょっと消化不良だと言っている人もいました。

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』

人気映画の傾向

どの映画も人気があった理由は、入場者層が変わったことにあります。それは、高校生の入場者が多かったことが上げられ、興行収入も上がり邦画が洋画を上回りました。その理由としては入場料が高校生の価格を1500円から1000円に変更したことが大きな要因と言われています。1500円と1000円は違います、安くなれば高校生でも見やすくなることが最近の人気映画の入場者数や興行収入が良いのはそこが一番の理由だと思います。

映画館に邦画を見に行こう!

ファンタジーあり、アニメ人気、そして特撮とまさに色んな映画がありました。翔んで埼玉は、まだまだ人気があります。

楽しい邦画はこれからも沢山出てきます。益々邦画から目が離せなくなります、注目邦画はしっかりチェックしましょう。

おすすめ記事