筆者の運用してるアカウントは18万フォローワーになりました。コンテンツとしては、日本語をテーマにターゲットは外国人になります。日本人向けではありませんが、インスタをどう運用していくか、どうやってフォローワーをふやしていくかは共通の部分があると思いますのでそこらへんを解説していきたいと思います。今回は一番重要な投稿に関してです。

インスタフォローワーを増やす方法を解説します 投稿

投稿頻度

投稿頻度は大事です。まず投稿頻度の前にアカウントとしてブランディングするには、投稿数が重要になってくるので、100投稿までは頻度というか一気に投稿してアカウントをブランディングしていきましょう。100投稿もあれば、このアカウントがどんなテーマで投稿しているのかがわかります。

投稿頻度としては1日1投稿を目指していきましょう。
仮設になりますが、ユーザは1日1回以上インスタを起動するものと考えると、その度にあなたの新しい投稿が見れるとそのユーザにかなりの印象を与えていくことができます。
1日1回以上投稿するとなると、例えば日本在住の方がハワイの旅行アカウントを作ったりしたら結構しんどいと思います。毎日上げることが難しいですからね。

ですので、料理や写真など日常のものをブランディングできるアカウントがやりやすいと思います。

https://www.instagram.com/katsu_food/

これは、毎日の食事をきれいに写真でとり、アップしているアカウントですが、こういう方が最初はやりやすいでしょう。

いいね、シェア、保存、コメント

SNSにはエンゲージメントという概念があります。エンゲージメントとは、「いいね、シェア、保存、コメント」を指します。

  • いいね
  • シェア
  • 保存
  • コメント

このエンゲージメントをいかに獲得できるかが、SNS運用は大事になってきております。1つづつ解説していきます。

いいね

その名の通り、良いコンテンツに対してユーザが押してくれます。面白かったり、印象に残った場合にユーザが押します。

シェア

人にシェアさせたくなるコンテンツです。例えば、美味しいお店だったり、裏技的なコンテンツだったりです。

保存

インスタには保存する機能があるのですが、あとで見返したくなるコンテンツです。例えば学習系のコンテンツなどはそれにあたるかと思います。あとで、読み返して勉強しよう的なものです。

コメント

ユーザとコミュニケーションとることは大事ですので、コメントには返信するようにするとコメントがつきやすくなります。

これらのエンゲージメントが高くなるとどうなるかというと・・・

動画なら再生回数、写真ならリーチが増えます。

これらのエンゲージメントが高いコンテンツは、良いコンテンツとインスタ側で判断され、他のユーザへのタイムラインに出やすくなります。

この動画はカタカナであいうえおを外国人向けに出したものですが

リーチは100万超え、いいねも40,000つき、コメントも700以上付きました。この動画は、すばらしくキレイな字で書かれているので、いいね、シャアされやすいです。そして外国人向けであいうえおは勉強にもなるので、保存もされやすく、あまりにもきれいなのでどんなボールペン使ってるかなどのコメントがたくさんつきました。そして結果、おそろしく高いエンゲージメントを獲得することができたのです。どれだけその人達のためになる情報なのか が最も重要です。
化粧が好きなフォロワーにサッカーの話題を振っても意味がありません。

Informative(情報が詰まったコンテンツ)を出すことが非常に重要です

エンゲージメントが高まると・・・

エンゲージメントが高まると、さらにおすすめにのります。おすすめにのるとさらにそこから新しいユーザを獲得することができ、ある意味、キャズムを超えたコンテンツになっていきます。おすすめは一定期間のみになりますが、数日のるだけでもかなりのユーザや新しいエンゲージメントを獲得することができます。
ですので、エンゲージメントの高いコンテンツを毎日発信し続けることに執着することが非常に重要になってきます。

毎日2万人の方に動画が見させられるというのはかなり大きいのかと思います。現に我々も外国人の方から実際に「よく見ている」などの声は実際に聞きますし。ただインスタの通常ポスト1分の動画に何万円ものコストをかける価値はあまりないと思うので、あくまで他のプラットフォームで使った動画を再利用するくらいのコストであればかなりお得感がでると思います。(インスタに時間とコストをかけられる方はそれはそれで問題ないと思います。)

テーマを絞り継続し投稿する

  • テーマは統一
  • 毎日投稿
  • エンゲージメントが高くなる投稿

これを毎日継続すれば自然とユーザは増えていきます。

次回もフォローワー獲得についてさらに解説していきたいと思います。

おすすめ記事