現在英語学習に励んでいる方は多くいると思いますが、なかなか成長の実感がないと悩んでいる方はいませんか?
すぐに実感できるほど、英語学習は簡単ではありません。だからこそ、少しでも効率的に集中して学習したいですよね。

そこで、今回は英語学習を効率的にするおすすめ方法を5つお伝えします。

具体的には下記の5点です。

英語学習を効率的にするおすすめ方法5選!

  • 時間を区切って取り組む
  • 場所に応じてできることをする
  • インプットだけで終わらせない
  • 自分のスイッチが入る環境を作る
  • 無料サイトを活用しよう

以下で詳細を解説していきます。

少しでも英語力をあげたいと思っている方、必見の記事です。

時間を区切って取り組む

英語学習の際に、時間を設定せず取り組むことは効率的ではありません。
時間設定は何よりも大切になります。
英語を学習すると決めたときは、まず大まかな学習時間を定め、そこから細かな学習時間を定めていきましょう。

例えば、10〜18時まで学習すると決めることは、大まかな学習時間を定めることです。
細分化とは、10〜14時はリーディング、14〜18時はリスニングというように分類することです。

なんとなくで学習時間を決めてしまうと、ダラダラと続けることに繋がる可能性があるため、時間を区切ってみてください。

時間を区切る方法としては、アラームやストップウォッチ機能を使うことも有効です。
また、ポモドーロ・テクニックもおすすめです。

ポモドーロ・テクニックとは、25分学習→5分休憩→25分学習→5分休憩 というように、こまめに休憩を入れていく方法です。

ポモドーロ・テクニックで取り組めば、短期集中の後に休憩を挟むので、集中度合いが高くなります。ぜひ試してみてください。

場所に応じてできることをする

家で学習する人も多いと思いますが、集中できないという方は多くいます。その場合は、場所に応じて何をするか決めることをおすすめします。

通学あるいは通勤時間中にできることもありますよね。単語帳を見て単語を覚えることや、海外ニュースを見るなど様々です。
逆に、スピーキングの練習を電車内でできるかと言われると、難しいですよね。周囲に人がたくさんいるわけですから。

ですので、電車内や周囲に人がいる環境では、単語や文法など読むだけで一定の知識が得られる分野を勉強しましょう。
単語や文法に関しては、スマホアプリでもたくさんのアプリがあるので、困ることはありません。誰でも手軽に使用できます。

一方、自宅や周囲に気を遣う必要がない場面では、スピーキングの練習をするようにしましょう。
スピーキングに関しては、書籍も数は少ない状態です。オンライン英会話を利用するか、英語を使用する人と友達になることもおすすめです。

場所に応じてするべきことを理解して、効率的に学習していきましょう。

インプットだけで終わらせない

一般的に、リーディングとリスニングはインプットが中心と言われています。ライティングとスピーキングはアウトプットが中心と言われています。
インプットだけで終わらせてしまうと、英語を「使う」場面がないため、深い定着には繋がりません。アウトプットの機会を作ってください。

資格試験でいえば、英検やTOEICが有名ですよね。今の英語力を確認するツールとしてはとても役に立ちます。受験した結果うまくいけば、以降の学習意欲も高くなります。

ただし、TOEICはリーディングとリスニングしかなく、アウトプットには繋がりにくいです。ですので、TOEIC S&Wテストの受験をおすすめします。

S&Wテストとは、スピーキングとライティングの能力を測る試験です。通常のTOEICよりも受験料は高めですが、実践する最適な機会です。
溜め込んだ知識を活用する場を用意してください。

自分のスイッチが入る環境を作る

自分がこの場所に入ればスイッチが入るという場所を、作るのもおすすめです。
実際に、カフェで勉強する人も多くいます。人によっては、コワーキングスペースを利用する人もいます。

自分のスイッチが入る環境を作る
自分がこの場所に入ればスイッチが入るという場所を、作るのもおすすめです。
実際に、カフェで勉強する人も多くいます。人によっては、コワーキングスペースを利用する人もいます。

人によってそれぞれ適した環境は異なりますので、あなたにあった環境を見つけてください。
ここで気をつけてほしいのは、スイッチが入る環境をできれば複数用意することです。

カフェに関しては、必ずしも空席があるとは限りません。満席の場合もありますよね。
せっかく来たのに使用できなければ、時間を無駄にしてしまいます。

複数用意して、確実に環境を利用できるようにしましょう。

無料サイトを活用しよう

参考書で勉強することも一つの方法ですが、無料サイトを活用することもおすすめです。
例えば、elllo というサイトをご存知でしょうか?無料で使用できるサイトなのですが、リスニングの題材が豊富です。

http://www.elllo.org/

リスニング文章に関する簡単なクイズもあり、素晴らしいサイトだと話題です。

また、British councilという団体が提供している、”Learn English Online”も、無料で学習できるサイトです。
リスニングだけではなく、リーディングなど他技能についても学習可能です。

https://www.britishcouncil.org/english/learn-online

サイト内の文章は全て英語で書かれているので、最初は理解するのに苦戦する可能性もあります。
ですが、その壁を超えない限り、大きな成長は難しいでしょう。

まとめ

今回は、英語学習を効率的にするための方法3選と題してお伝えしてきました。
TOEIC等の点数が上がると、それだけでモチベーション増加に繋がります。
モチベーションをうまく保ち、英語学習に励んでください。

おすすめ記事