こんにちは。スミヨシ(@rskwork)です。

この記事では主に、どうやってYouTubeの登録者を増やしていったかを実績を含めて書いていきたいと思います。小手先で登録者は増やせないのが現状で、例えば、「タイトル、タグ、説明欄など、こう書いたらいいよ」みたいな記事が結構あります。もちろん、重要であることには間違いないのですが、それでは多く登録者を増やすことはできないです。
もちろん、そういったYouTubeのSEOで流入してくるユーザもいると思いますが、あまりの登録者、再生回数の増えなさにモチベーションが続かなくなったという方も多いかと思います。

もちろん、1日2日で大きなチャンネルになることはまずないですので、大事なことは継続すること、そしてこの記事に書いてあることを実践していってもらいたいと思います。

YouTubeでの登録者の増やし方

結論から言うと、再生回数を増やすしかないです。
再生回数が増えると、登録者が増えます。

鶏と卵みたいな議論になりがちですが、この記事ではそれを認識だけしていただければと思います。
再生される動画を増やす事を最初に考えてチャンネル運営をしなければならないと思います。

詳しい再生回数を獲得する方法はこちらに詳しく書いてあるのでご購読していただければと思います。

最も効果的なのはコラボすること

コラボをすると良いです。コラボ相手はきちんとYouTubeアカウントを運営しており登録者が自分より多い人が好ましいです。
コラボ相手が動画を作る度に、自分の動画が関連動画にのり再生回数が増える構造になります。
コラボ相手が頑張れば頑張るほど、勝手に再生回数(登録者)が増えていきます。
自分が頑張ってない時にもそのコラボ相手が頑張って動画を作れば、登録者が増えるということです。

去年の動画が未だに再生されており、登録者も増える
去年の動画が未だに再生されており、登録者も増える

タイトルや小手先のSEOに時間をかけるのであれば、きちんとコラボ相手を見つけ、企画し動画を制作する工程に時間を費やしたほうが長期的にはるかに効率的になります。
ここでやっと、タイトルや説明欄にコラボ相手の詳細を載せることにより、よりそのコラボに相乗効果を生むことができます。

YouTubeのタイトル、タグ、説明欄

個人的にはそこまで重要と思っていないので、あまり細かく説明はしませんが大枠としては以下になります。

タイトル

まず、タイトルですがタイトルは検索に引っかかるので検索に引っかかってほしいタイトルにしておきましょう。また、自分自身で検索してみて競合が多そうであれば、違うタイトルにしたほうが良いです。

タグ

タグもタイトルと同じ考え方です。タグに引っかかってほしいがために、多くタグ付けしてしまう傾向があると思いますが、10個前後が最適かと思います。
独自のタグ、例えば「akasatana12345」みたいタグを自分の動画にすべてに貼っておくと、関連動画に自分自身の動画が出やすくなります。そのタグはあなたしか使っていないので、関連度が強くなります。

説明欄

なるべく動画の詳細を記述したほうがいいです。テンプレートで同じ説明ではなく、その動画の説明を毎回記述するようにしましょう。
また、関連リンク、特にYoutubeのリンクなどを貼っておくと良いと思います。例えば、同じような動画で再生回数や高評価が高い動画のリンクを貼っておくとそこからの流入が期待できます。(筆者未確認)

まとめ

登録者を増やすのに重要なことは

  • コラボをすること
  • コラボすると再生回数を増やすことができる➜結果登録者が増える

ということです。もちろん、タイトルやSEOは重要でありますが、それよりコラボをすることのほうが数倍効率的かつ効果的になります。

是非検討してみてください。