こんにちは。スミヨシ(@rskwork)です。

記事の前に簡単にチャンネル紹介です。実績ベースで記事にしたほうがいいと思うので簡単にチャンネルの自己紹介をします。

  • 主に国内外外国人向けに日本語を教える動画を作っています。
  • 現時点で4万7000人の登録者まで増やしてくることができました。
  • 運営期間は1年半くらい(2019/3時点)です

昨今、ビジネスユーチューバーや、芸能人が続々とYoutubeに参入している背景もあり、Youtuneに関して深掘りしていきたいと思います。Youtubeをやっている以上、たくさんの人に視聴されたいという思いは強いと思います。そして、こういったメディアは継続することが大事だと皆が知っていると思いますが、なかなか継続しない。そしてその継続して続けることのモチベーションはやはり、皆からのリアクションやPV(再生回数)だったりします。

ここでは少しテクニカルな手法を解説していきたいと思います。

【実績ベース】YouTubeでの再生回数を獲得する仕組み

視聴者維持率は70%

まず視聴者維持率が一番大事です。Youtubeの動画の1本の視聴時間は3分と言われています。これは全体の時間なので、あまり参考になりませんがおそらく歌ものが一番再生されている背景からでしょう。ですので、5分〜10分が最適なのかなと思います。


  • ①よくあるオープニングで視聴率が落ちます
  • ②告知(CM)を入れると視聴率が落ちます
  • ③NGテイクは視聴率が上がりました

Youtubeでは10分以上で複数の広告が挿入できるため、ギリ10分以上にする動画も増えています。
再生回数は、チャンネル登録者をどれだけ持っているかに比例しますが、SNSの特性以上たくさん登録者がいても、見られない動画は、アルゴリズム上タイムラインに表示もされてくれないため、視聴維持率がとても重要です。この維持率が70%を超えてくると、Youtubeのおすすめにのりやすく、再生回数がバク上げします。上記は、6分の動画の視聴維持率の推移です。①オープニングのスプラッシュ動画で下がりますwまあ外せばもっと上がるんでしょうが、気分できにいつも入れています。
この動画では②でイベントの告知を入れました。やはり、告知をすると下がりますね。③では、本来外したほうがいい言い間違ったNGの場面をあえておもしろおかしく載せたら増えました。最後の数秒は下がります。これは動画も同じです。
視聴維持率が高いと、他の人のタイムラインにものり、おすすめにも載せてくれるので以下のように再生回数がバク上げします。

オススメの掲載されないと再生回数は伸びない

オススメ掲載されると再生回数が一気に上る
おすすめ

ここの部分です、ログインしてるとあなたの視聴履歴などが出てきますが、ログアウトした状態でこちらのTOP画面に表示されます。

トラフィックソースのブラウジング機能がそれにあたります。極論ここにのらないと登録者の低いチャンネルは再生回数をあげるのがかなり難しいです。

どうやってオススメにのるか。それはわからないです。ただ、初速の良い動画(いいねやコメント、視聴率)はオススメに載る傾向があります。まずは、ターゲットがみたいであろう要望にそったコンテンツを提供することを第一に考えて動画を制作しましょう。

再生回数がない動画は一生見られない

例えば、「東京 夜景」でログアウトした状態で検索したのがこれです。再生回数を見ると、数万〜数百万再生のものが上位をしめており、残念ながらあなたの東京夜景動画は検索されることがないのです。Youtube側はYoutube上での動画のクオリティを担保するために再生回数の高い動画を上に持ってきており、どれだけクオリティの高く素晴らしい動画でも再生回数を持っていない動画は検索でも視聴されないためほぼお蔵入りの状態になります。
(ただ、これはWEBのSEOと同じでその動画が他にない検索キーワードであれば話は別です。)

投稿してから1000回も行かない動画は、今後も再生回数が上がらないと思ったほうが良いでしょう。

再生回数が高い動画は?

投稿してからもずっとコンスタントに再生される

逆に言うと、投稿してからすぐに再生回数を獲得した動画は、

今後も、関連動画にのったり、検索上位で引っかかったりして、常に再生回数を獲得できる動画になるわけです。

去年の動画が未だに再生されており、登録者も増える

何十万人も登録者がいるYoutuberたちの動画は、今の動画も、昔の動画も見られており、積み上がって再生回数を獲得できるため動画を毎日出すことにより右肩上がりの収益を得ることができます。

また、昨今のYoutuberのように、わざとバズらせたり、サムネイルをFakeしたりしても再生回数は伸びます。TV番組をYoutubeにのせても再生回数は増えるでしょう。ただ、それは一時的に過ぎず、根本的な解決になってないです。

タグやタイトルなど小手先の手法では間違いなく再生回数を上げることはできず、最後まで見られる動画を作ることが重要ということをお話しました。維持率が高い動画はもちろん、コメントもつきますし、いいねもつきますのでその動画のクオリティはどんどん上がっていきまし、関連動画にのったりするのは、再生回数が高くクオリティが高い動画なので、その後の話。まずは「最後まで見られる動画を継続して作り続ける」を目標にして楽しいYoutube生活を送りましょう。