たくさんの映画が上映されています。どれを観たら面白いのか、時々分からなくなりますよね。観たい映画があればいいのですが、映画を観たいがどれにしょうと迷う時があります。そんな時は、人気の映画作品のレビューを見て決めるのもいいのではないでしょうか。

2019年 eiga.com 映画レビューのランキング形式で紹介

人気の映画のレビューを元にランキング形式で紹介していきます。これを見ればどの映画が人気で、どの映画が自分に合っているか判断して頂ければ幸いです、では紹介していきたいと思います。

レビュー人気ランキング1位 グリーンブック

https://eiga.com/movie/89815/

レビュー人気ランキング1位はグリーンブックです。黒人ジャズピアニストと白人運転手が旅をしながら友情を深める映画です。

この映画は観客を選ばないのが特徴です。ほぼ90%の人が本当にいい映画だったと胸を熱くさせて映画観る事が出来る映画です。そんなわかりやすさとそして観客をグッと引き寄せる映画です。この映画はわかりやすいことと、そして観客が心を引かれ、そしてここに残る映画です。

冒頭ではちょっと偏屈なオヤジに見えるヴィゴ・モーテンセンと、それとは正反対の気高さを持つ黒人ピアニスト役のマハーシャラ・アリが旅をします。徐々に互いへの敬意と友情を結んでいきます。そこに折り重なるエピソード一がまた、なんとも言えない余韻を残してくれる映画です。

色々な経験からお互いを信頼し合い友情が芽生える、そして国が違っても仲良くなれると言うメッセージを教えてくれる映画です。

レビュー人気ランキング2位 アリータバトル・エンジェル

レビュー人気ランキング2位はアリータバトル・エンジェルです。日本のSF映画を実写化した映画です。

J・キャメロンが映画化すると話題になった映画です。監督がキャメロンではなくR・ロドリゲスに変わったと聞いて正直ハズレの可能性もあるとの話もありましたが、劇場で観て正解だったと多くの人達は感じたでしょう。

映像やテンポは万人に受け入れられるようになっていて見やすさ重視です、ストーリーもしっかりしていてヒロインの苦悩や目覚めに共感出来きる映画です、後半のアクションシーンにも力が入ります。最後はアリータがキスをするのですがその後はどうなのと終わっています、続編を期待する声が多くあります。日本の漫画原作のハリウッド映画化ものとしては、かなりの上位にくるのではないでしょか。原作の人気もあり実写化を望まれていただけに期待は大きかったので上位にランクインしたのです。

レビュー人気ランキング3位 翔んで埼玉

レビュー人気ランキング3位は翔んで埼玉です。日本映画かここでランクインしました。日本での評価も高い映画です。埼玉県を苦しめるように描いたギャグ漫画です。

Gacktが出ているから、面白そうだったので観に行ったという声が多かった映画です。埼玉の成り立ちから始まります、最初の方は面白かった、でも、埼玉ネタでは二時間は持たず、千葉などの他地域が出てきて、面白味は少し欠けていた感じが、最後まで続いた映画でしたが二階堂ふみが良かったと絶賛の声もあった映画です。

レビュー人気ランキング4位 運び屋

レビュー人気ランキング4位は運び屋です。クリント・イーストウッドが監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務めました、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに作られた映画です。

商売の近代化に後れを取り、家族との付き合い方にも失敗して、今や破産寸前の独居老人。彼には商売柄アメリカ各地をトラックで旅するという経験があり、コカインの運び屋というニュー・ビジネスにつけた。実話とは思えない面白さがあります、監督&主演のクリント・イーストウッドに点在適所な個性と味わいがあるから、最初から思いっきり笑える映画です。危機に乗り越えていくイーストウッドを見ていると、むしろわくわくして来ると観た人達は感じたと思います。相手が誰だろうが自分の経験値を元手に堂々と対応する主人公です。88歳のスターは、永遠には続かない贅沢な映画体験を是非してみてください。

レビュー人気ランキング5位 キャプテン・マーベル

レビュー人気ランキング5位はキャプテン・マーベルです。MCUでは始めて女性ヒーローが単独で主役となったアクション映画です。

ちょくちょく散りばめられる主人公の記憶の断片。ストーリーの初めからなんの疑問も持たずに見ていたら、あれ、これもしかしてと、気づいた時にはもう完全にしてやられた感じがありました。ストーリー構成が最高で大満足の映画です。冒頭のスタンリー演出には感動しかなかったとの声がありました。迫力あるシーンの連続で 時間があっという間にたってしまったとの声もあり、アベンジャーズを観ていなくても楽しめる映画だったとの声がありました。

映画のレビューを見ると映画館に行きたくなる!

どうでしたか、映画のレビューは、見た人が感じたことを書くことなので本当にその映画の楽しさや、見所が良くわかり観てみたいと思います。レビューを見ていると想像し、楽しく読めると思います。映画好きにはレビューを見て観たかった映画をやめて、レビューの内容でその映画を観ようと思う人もいます。このようにレビューは映画をあまり見ない人にも映画を観たいと思ったときに役に立つものでもあります。

映画のレビューを見ると映画館に行きたくなります、そんな映画はとても楽しくて感動を与えてくれるものです、レビューが面白そうなので観に行こうともう人もいると思います。これからの、映画ファンが観て感想をかいている映画は観ても損はしないので行きたくなりませんか。

おすすめ記事