イオンシネマは、現在の映画館の中では最安値だと思われます。何故、最安値で提供できるのか、そしてどうすれば最安値で映画を見ることが出来るようになるのか、どのようなシステムでこの様に格安のサービスができるのか、最安値のイオンシネマを徹底解説します。

https://www.aeoncinema.com/

映画を最安値で観る事が出来るイオンシネマとは?

ワーナー・マイカルをイオンが買収して、完全子会社にした後に、社名をイオンエンターテインメントに変更しました。そして、日本国内1位になりました。これにより色々なサービスを提供出来るようになることになりました。

イオンシネマの概要

イオンシネマは、ワーナー・マイカルと合併しイオンエンターテイメントとして日本国内最大級の映画館になりました。全国に74サイト、スクリーンの数は609となり合併前のは13サイトしかありませんでした。大きくなると色んな事にお金が掛けられる事になります。この様にイオンシネマは合併により、サービスの提供や質も向上していきました。サービスの内容は、割引、4DX、ULTIRA、最高の音響設備などを次々と導入して、映画館で観る映画を楽しくする事に徹底した設備を用意し集客に力を入れてきました。

会員になる

その中でも1番注目は映画館で観ることは高いとイメージを変える為に、会員制を上手く利用する事で、集客を狙いました。それが、イオンカード(ミニオンズ)または、イオンカード(TGCデザイン)のカードを作れば年間50回までは1,000円で観る事が出来るカードを作りました。会員カードはとてもお得に映画を観る事ができます。

会員サービスとは?

上記の2種類のカードを作れば年間50回まで1,000円で観る事が出来ます。イオンで買い物もポイントが付き、さらに、特定の日には5%offで買い物も出来ます。この会員サービスはイオンの全てのカードに適用されるものではありません。
イオンカード(ミニオンズ)または、イオンカード(TGCデザイン)の2種類のカードに限定されます。しかし、年会費も手数料も無料なので作っておいて損にはならないと思います。たくさんカードを持つのが嫌な人も中にはいると思いますが、このカードはまとめる事が出来るのです。イオンカード、クレジットカード、WAONも使えるカードになります。
多くのカードを持ちたくない人でもこのカード1枚あればイオンで買い物、映画館で映画を観る、クレジットカードとしても使えます。検討することは悪いことでは無いと思います。

最安値だから上映されるのは最新映画?

勿論、最新映画も観る事が出来ます。そして、会員になることによって格安で最新映画を観る事が出来ます。カードの会員になると50回までは1,000円で観る事が出来ます。年間50回となると、単純に1週間に1回は観る事が出来る計算になります。そして、しっかりと今話題の最新映画が観る事ができるのです。

観る事の出来る映画の種類

4DXや3DのULTIRAも観る事が出来ます。ただし、2D以外の映画は別途料金が必要になります。しかし、他の映画館と比べれば格安なのは事実です。4DXや3Dなどの専用メガネで観る映画の通常価格は800円別にかかります。つまり、1,000円で2D以外の映画は通常の2D映画と同じになるのです。割引率が少ない映画館よりは格安で観る事が出来るのは間違いないです。

3D映画は観る事が出来る?

3D映画は観る事が出来ます。通常の1,000+300円+100円(メガネ代)で合計1,400円で観る事が出来るのです。そして、イオンシネマで購入したメガネがあればメガネ代(100円)は必要なくなるので、1,300円で観る事が出来ます。そして最新3D映画が観る事が出来ます。

イオンシネマは、3Dも観る事が出来るのです。最新の映画も観る事が出来るイオンシネマは格安で観る事が出来るのです。

4DX映画は観る事が出来る?

4DX映画は観る事が出来ます。通常の1,000円+1,000円+100円(メガネ代)で合計2,100円になります。メガネ代は3Dと同様で100円は必要なくなります。4DXは2Dと3Dとあります。3Dの場合は1,000円+1,300円+100円(メガネ代)で合計2,400円になります。メガネがあれば100円は不要です。

最安値の映画館でも最新映画や今話題の3D、4DX、そしてULTIRAも観る事が出来ます。

イオンシネマのデメリットは?

会員カードを発行する事は、メリットは多くあります。ただ、イオンで買い物や映画などのイオングループを良く利用する場合は、便利な会員システムです。しかし、デメリットもあります。

メリットの逆を考えれば、イオンを利用しない方はデメリットになる事になります。これが一つ目のデメリットです。

二つ目のデメリットは、イオンシネマで割引を適用したいのであればネットで会員登録をしなければなりません、手続きも必要となりネット手続きや登録が苦手な方はデメリットになります。

イオンカード(ミニオンズ)または、イオンカード(TGCデザイン)をの手続きと登録が出来れば格安で映画を観る事が出来るので面倒でも、して置けば便利で最安値で映画のチケットを購入できます。

このサイトを見ていただければわかります。

http://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncard.html

最安値のイオンシネマに行こう!

どうでしたでしょうか?イオンカード(ミニオンズ)または、イオンカード(TGCデザイン)を作れば、最安値で映画が観れる事、買い物も得をする等デメリットよりメリットが多いことが分かっていただいたと思います。デメリットは二つ、メリットは四つあります。イオンカードは使い道色々ありますので、カード会員になってイオンシネマを楽しみましょう!

おすすめ記事です