よく私は、ギャンブルが嫌いだ。ギャンブルしている人とは友達になれない、信用できないだの言う人がいるがそういう人に聞きたいことがある。「あなたは、本当にギャンブルを一度もしたことがないの?」日常生活にも、ギャンブルという物は潜んでいる。例えば、寝坊をして会社に遅れそうだがこの道を通れば近道なのだがよく噛みつく犬がいる。

でも、この時間は散歩に行っているはずだから勇気を出して通ってみよう。年末や夏にある宝くじの購入。出世のために、今までやったことのない試みをしてみる。
これらは、一見日常生活の一部に見えるが全てリスクを背負っての試みなのでギャンブルだ。ピンチを潜り抜けたい、今よりお金を稼ぎたい、人という物は欲深くずる賢い動物なのだ。今回は、そんな欲望をアニメ化した作品やギャンブルを違った視点から見たおすすめの作品を紹介します。

ギャンブル好き必見 ギャンブルアニメのおすすめ5選!

ギャンブルとは

ギャンブルと言っても沢山の種類があります。
競馬、競艇、競輪といった国が公に認めている公営ギャンブルや表向きはカフェなのだが地下が賭博場となっているルーレットやネット環境を使ってバカラなどを楽しめる闇カジノやIR法案別名カジノ法案成立と共に煙たがれているパチンコもギャンブルの一つだ。これらのギャンブルに共通して言えることは、ハイリスクだという点だ。

ギャンブルという物には、嫌でもお金が絡んで来る。金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるように、お金は人を変えてしまったりする。酒と一緒で、ギャンブルは意志が弱い人ほどハマりやすく抜けにくい底なし沼なのだ。
依存症になると、借金を抱える人が多く今の日本では社会問題の一つになっている。IR複合施設が出来ることにより、雇用の拡大が出来る反面依存症になる人が多いのではないかという声から計画が中々進んでいないのも事実だ。

ギャンブルアニメの特徴と魅力

実世界では、大金を張った大きな勝負ができないという人が多いと思う。誰しも大金を失いたくないそれが普通なのだから。しかし、ギャンブルに一度ハマってしまうと負けた時の悔しさより勝った時のうれしさの方が印象に深く残り感覚がマヒしてしまう。その怖さをアニメで表現しているのがギャンブルアニメなんです。ギャンブルの快楽、憎しみの感情を捉えた作品やギャンブルに関わる物の視点でとらえた作品などをこれから紹介します。

ギャンブルアニメおすすめ5選

みどりのマキバオー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%90%E3%82%AA%E3%83%BC

この作品は、一見ギャンブルと無関係に見えるが実はそうでない。
それはなぜか、競馬というギャンブルを掛ける側でなく出走する側の視点で作られている作品だからです。競馬を全くやらない人からすると、マキバオーというかわいい馬がネズミと一緒に走り沢山のライバル達と戦うという話として見ることが出来るのですが競馬を知っている人間からするとこのアニメは立派なギャンブルアニメなんです。
サラブレットの一生や、レースごとのローテーション、調教のあり方、コースでの位置取りなど競馬の予想をする上で必要となる要素が分かりやすく解説されていて競馬を知っている人からすると奥の深い作品で違った視点から楽しめる最高傑作なので競馬好きな人は一度チェックしてみましょう。

ワンナウツ

東京リカオンズという、空想のプロ野球チームを題材にした話です。
バッター心理を考え、駆け引きを重視したシーンや相手チームのサインを盗み見て応援団が太鼓の音で自軍の選手達に教えるというイカサマなど何でもありの漫画です。渡久地は頭の切れる人間で、それらのイカサマを見抜いたり速球は早くないのだが駆け引きだけで勝負し強打者をねじ伏せたりなどギャンブル要素満載の投球スタイルが特徴です。また、敵とのギャンブルだけではなく自チームの利益のことしか考えていないオーナーと渡久地の間で展開されるマネーゲームもこの作品を見る上で見逃せない点なので野球を知っている人も知らない人にもおすすめです。

賭博黙示録カイジ

ギャンブルアニメと言えばカイジ、カイジと言えばギャンブルと言っても過言ではない作品の一つでギャンブルアニメの王様と言える作品です。
人間の欲望と絶望の淵から這い上がろうとする人たちを描いていてギャンブルの恐ろしさと崖っぷちからの大逆転を描いていて見る者をトリコにしてしまうほどに影響力のある作品です。貧乏暇なしという言葉あるように、カイジを含めた債権者が帝愛グループの奴隷になり地下での過酷な肉体労働を見ると借金は絶対にしちゃいけないということがヒシヒシと伝わってきます。そして、負けてばかりではなく勝ちという快楽についても描かれていてデメリットとメリットを知ることができるのでギャンブルをしてない人や依存症じゃないかなと半信半疑の人はこの作品を見て改めてギャンブルという物を知ってみるのもいいのではないかと思います。

賭けグルイ

https://kakegurui-anime.com/

創立122年を迎える名門校、私立百華王学園は、上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校である。
そこは、圧倒的なギャンブルの腕を持つという生徒会長・桃喰綺羅莉のもと、生徒同士のギャンブルによる階級制度によって支配されていた。(Wikipediaより引用)そんな学校なのだが、ある時会長が突如生徒会の解散と総選挙を宣言。桃喰一族と綺羅莉対蛇喰夢子に連なる者達との闘いが始まる。生徒一人一人が持つ、票を奪い合い最後に票を持っていた者が勝ち残りとなり次期生徒会長となることができる至ってシンプルな物である。毎回、様々なギャンブル要素の入ったゲームが登場し視聴者をあきさせない工夫がされていてギャンブル好きの人は見逃せない作品です。

咲-saki-

http://www.saki-project.jp/

麻雀を題材にした、超能力麻雀アニメです。原作コミックがあり、またパチンコ台にもなっているのが特徴です。
ヒロインは、清澄高校麻雀部に所属する1年生宮永咲で団体戦では大将を務める。高校麻雀界のトップである姉との再会を果たす為に、仲間たちとインターハイの頂点を目指す。このアニメは、可愛いキャラクターが敵味方問わず登場するので萌えキャラ好きな人も必見です。麻雀というと、ルールが複雑で難しいイメージだと思います。ですが、この作品では麻雀というゲームが分からない初心者の人でもアニメの展開でどちらが勝っているのかなどを雰囲気で感じとることができるのでルールを知らない人でもアニメを楽しむことができるのでおすすめです。全てがアニメ化されている訳ではないので、今後続編が出る可能性もあるので期待して待ってみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、ギャンブルアニメをいろんな視点で見た時のおすすめアニメを5つ紹介しました。
ギャンブルは余剰金で楽しむ物、身の丈にあった金額で楽しむように自分をコントロールできるようにしましょう。アニメからでも、得ることは沢山あります。ギャンブルは楽しいものであり、怖い物だということをよく覚えておきましょう。

こちらもおすすめです